乗用草刈機・ハンマーナイフモア

乗用草刈機MEタイプ/充実装備のハイエンドモデル。

乗用草刈機MFタイプ(除雪ブレード付き)写真

≪近日発売≫

MF1018X-B

税込 1,100,000円
(本体価格 1,000,000円)

グロス出力18馬力
ネット出力15.4馬力/
刈幅970mm/
除雪幅1300mm
(ブレード最大傾斜時 920mm)

乗用草刈機MFタイプ写真
MF1018X

税込 931,700円
(本体価格 847,000円)

グロス出力18馬力
ネット出力15.4馬力/
刈幅970mm

 
特長
夏は草刈機として、冬は除雪機として使用可能。
2シーズン活躍

夏季は草刈機として、冬季は除雪機として2通りの使い方が出来ます。ブレードは工具レスで簡単に取り外し可能です。

 

 

ブレードは左右各45度、25度に傾け可能。
抜群の除雪能力

ブレードを進行方向に対し垂直にすることにより除雪幅1300mmとなります。ブレードは左右各25度と45度に傾けることも可能です。路肩に雪を寄せながら走行できます。

ハンド、フット両方OK!
HSTフットペダル&レバーを標準装備

HSTの操作が手と足どちらでも可能。状況やお好みに合わせて柔軟に操作できます。ペダルを離せばすぐに減速し、緊急時にもあんしんです。

フリーロックレバー
フリーロックレバー

刈高さを無段階に調整可能、軽い操作で刈高さ設定がらくらく。

ハの字リンク
ハの字リンク

機体重心を中央に配置し、登坂時でも安定した走行性能を発揮。ハの字リンクで作業部の揺れを抑え、ムラなく刈取り。

大径フロントタイヤ
大径フロントタイヤ

「ノ」の字ラグパターンが地面を捉え、旋回時の横滑りを防止。接地面積が7%UP(従来機比)、ぬかるみ・凹凸に強く、ハマリにくい。

大容量燃料タンク
大容量燃料タンク

16Lの大容量燃料タンクを装備。長時間作業も安心です。

 
主要諸元
型式
MF1018X
new!
MF1018X-B  
機体寸法
(全長×全幅×全高)(mm)
1890×1060×890 2590x1300x890
機体重量(kg) 302 350
刈取部 刈幅(mm) 970
刈刃形状 ナイフステー×10147
フリーナイフ×2
刈高さ(mm) 30〜90
(無段階調節)
クラッチ、ブレーキ ベルトテンション式
(ナイフブレーキ連動)
除雪部 種類 - ドーザー方式
除雪幅(mm)
(ブレード最大傾斜時)
- 1300
(920)
ブレード左右可動範囲 - 左右各25°、45°
走行部 駆動方式 HST
(副変速、デフロック付)
車速前進 高速:
0〜10.0km/h
低速:
0〜5.8km/h
車速後進 高速:
0〜4.5km/h
低速:
0〜2.6km/h
足まわり 前輪:4.00-7(φ400)
後輪:16×7.00-8(φ400)
操向方式 丸ハンドル (上下調節付)
ラック&ピニオン
エンジン 型式 川崎FS541V
種類 空冷2気筒
OHVガソリンエンジン
グロス出力
kw(PS)
13.4
(18)
ネット出力
kw(PS)
11.3
(15.4)
排気量(cc) 603
始動方式 セルスタータ式
燃料タンク(L) 16
その他 前照灯 標準装備
(常時点灯)
バッテリー形式 30A19L
最大作業能率 70a/h
(副変速高速時)
使用傾斜角度 15度未満

※本仕様は改良の為、予告なしに変更することがあります。

※エンジン出力は、ネット出力値をあらわしており、SAE J 1349にもとづいたテストにより

  測定しております。しかしながら、運転回転数や、環境条件、メンテナンスなどその他

  さまざまな要素によって、実際の出力値は変化します。

※車速については、計算値で表示してあります。実際の速度は路面状態などにより10%

  程度のロスが出ることがあります。また、ペダル操作とレバー操作でも速度差がでる

  ことがあります。

※公道(道路、農道、林道などを含む)は走行できません。

オプション
写真 品名 希望小売価格
除雪ブレード 税込 220,000円
(本体価格 200,000円)
シートカバー写真 シートカバー 税込 17,600円
(本体価格 16,000円)

ナイフセット
※一台当たり2セット使用

ナイフセット価格確認 税込 5,698円
(本体価格 5,180円)
ブラシスイーパー ブラシスイーパー価格確認

●価格は全てメーカー希望小売価格

このページのトップへ戻る