乗用草刈機・ハンマーナイフモア

乗用草刈機MEタイプ/充実装備のハイエンドモデル。

乗用草刈機MEタイプ写真
newME1022X1

\910 ,440(税込)

ネット出力19.2馬力 /刈幅970mm

ユーザーの声はこちら

 
特長
HSTフットペダル&レバー(ME1022X)
大径フロントタイヤ

「ノ」の字ラグパターンが地面を捉え、旋回時の横滑りを防止。接地面積が7%UP(従来機比)、ぬかるみ・凹凸に強く、ハマリにくい。


HSTペダル
踏みやすくなったHSTペダル

楽な姿勢で作業でき、長時間作業も快適に。

HSTフットペダル&レバー(ME1022X)
HSTフットペダル&レバーを標準装備

HSTの操作が手と足どちらでも可能。状況やお好みに合わせて柔軟に操作できます。ペダルを離せばすぐに減速し、緊急時にもあんしんです。

ダイナミックプロポーション写真
ダイナミックプロポーション

果樹・樹木の損傷を抑え、草を最小の抵抗で刈り進む、プレス製カバー採用の丸みを帯びた独創のデザイン。フラットステップ、スライド&スプリングシート装備。自由な姿勢で長時間作業も快適です。

フリーロックレバー写真
フリーロックレバー
(特許登録済)

刈高さを無段階に調整可能。軽い操作で刈高さ設定がらくらく。

電動刈取クラッチ写真
電動刈取クラッチ

手元のスイッチで刈取作業を「ON」、「OFF」。レバー操作のわずらわしさがありません。

巻き付き防止フェンダー写真
巻き付き防止フェンダー
(特許出願中)

フェンダー装備により前輪内側への草の巻き付きがほとんどなくなりました。

高張力鋼板フレーム&刈取カバー写真
高張力鋼板フレーム&刈取カバー

刈刃カバーは衝撃による変形に強く、車体フレームは一般的なパイプフレームより強靭でかつ軽量化を実現。また、左右の刈取部カバーは開度をワンタッチで3段階に設定でき、メンテナンス時には工具不要で簡単に脱着可能です。

デフロックペダル写真
デフロックペダル

傾斜地や不整地での作業も安心、後輪が空転した時だけ踏めば良く、細かな対応が可能です。

オートライト写真
オートライト(オプション装備)

明るい場所では消灯状態。車庫や草の深い場所では自動点灯します。

その他の充実装備

とっさの事態に素早く対応できる緊急非常停止スイッチ。メンテナンスの目安として便利なアワーメーターを標準装備。シートスライド機能に加え、シート上下調節もできます。

主要諸元
型式 new!
ME1022X1
機体寸法
(全長×全幅×全高)(mm)
1930X1100X910
機体重量(kg) 308
刈取部 刈幅(mm) 970
刈刃形状 ナイフステー×1
フリーナイフ×2
刈高さ(mm) 0〜80
(無段階調節)
クラッチ、ブレーキ ベルトテンション式
(ブレーキ連動)
走行部 駆動方式 HST無段
(副変速、
デフロック付)
車速前進 高速※1: 0〜10.0km/h
低速: 0〜5.8km/h
車速後進 高速※1: 0〜6.0km/h
低速: 0〜3.5km/h
足まわり 前輪:4.00-7(φ350)
後輪:16×7.00-8(φ400)
操向方式 丸ハンドル(上下調節付)
ラック&ピニオン
最小旋回半径(mm) 1900
エンジン 型式 川崎FS651V
種類 空冷2気筒
OHVガソリンエンジン
グロス出力
kw(PS)
16.4
(22)
ネット出力
kw(PS) ※2
14.1
(19.2)
始動方式 セルスタータ式
燃料タンク(L) 14
その他 前照灯 標準装備
(オートライト機能オプション)
バッテリー形式 30A19R
最大作業能率 80a/h
(副変速高速時)
使用最大傾斜角度 15度

※1 車速については、計算値で表示してあります。実際の速度は路面状況などで10%程度のロスがあり
    ます。また、ペダル操作とレバー操作でも速度差がでることがあります。

※2 ネット出力値は、SAE J1349にもとづいたテストにより測定しております。しかしながら、運転回転数
   や、環境条件、メンテナンスなどその他さまざまな要素によって、実際の出力値は変化します。
※  本仕様は改良の為、予告なしに変更することがあります。

オプション
写真 品名 希望小売価格
牽引フック写真 牽引フック 3,024円
シートカバー写真 シートカバー 16,200円

●価格は全てメーカー希望小売価格(消費税込み)。

このページのトップへ戻る